高級デリヘル[高級風俗・高級ヘルス・会員制風俗]を検索、希望の高級デリヘル店舗・高級風俗嬢を探せます。高級デリヘル探しなら【VIPデリヘル】

メールマガジンバックナンバー

高級デリヘル&風俗業界ニュース 2014/12/14

2013年度、日本における富裕層、超富裕層の世帯数が増えています。 NRI(株式会社野村総合研究所)の調べによりますと、 預貯金、株式、債券、投資信託、一時払い生命・年金保険などの 純金融資産保有額をもとに日本世帯を調査したところ 純金融資産保有額が1億円以上5億円未満の「富裕層」と 5億円以上の「超富裕層」を合わせると、100.7万世帯だったという結果が出ています。 内訳としては、富裕層が95.3万世帯、超富裕層が5.4万世帯となっています。 富裕層が増加した理由としては、 純金融資産が5,000万円以上1億円未満の「準富裕層」が、 この2年間に富裕層になったからだと考えられています。 (参考サイト:日本の富裕層は101万世帯、純金融資産総額は241兆円 https://www.nri.com/jp/news/2014/141118.aspx) その一方で日本では「格差」も広がっています。 つまり、お金持ちが増えているのと同時に、"貧しい人"も増えているのです。 データ上でも2008年の段階では、世帯年収50万円未満の層の割合は23.2%でしたが、 2011年時点ではの調査では24.9%に増えています。 この大きな理由になっているのは"高齢化"です。 年金暮らしのお年寄りが全体の割合として増えたため、 貧しい家庭の絶対数が増えて、割合にも影響してしまっているのです。 (参考サイト:日本の格差はなぜ広がったのか/「ジニ係数」が過去最大に http://thepage.jp/detail/20131021-00000001-wordleaf) 風俗業界でも近年よく叫ばれることとして 「格安と高級の二極化が進んでいる」という言葉があります。 日本人の経済事情も二極化が進んでいるため 風俗に限らず何の業界についても 「安すぎず、高すぎず。どっちつかずの大衆店」 にとっては苦しいご時世になっているという状況は否めません。 ところで近隣国、中国はというと 純資産が約1億600万円を超える富裕層(ミリオネア)の人口が、 中国全体で118万人に拡大した。といわれています。 しかもこの傾向は3年後、さらには5年後も増加の見通しで 豊かな中国人がどんどん増えていくと考えられています。 (参考サイト:純資産100万米ドルの中国富裕層は118万人、5年後に倍増見通し http://www.newsclip.be/article/2014/10/17/23513.html) そんな中国人の方々ですが、 彼らが日本の都心の高級物件を買いあさるという傾向が強まっています。 日本人にとってはとても"高い"ように感じる 麻布などの都心や、台場などの湾岸地域の不動産ですが、 世界的にみれば 外国人でも購入可能 所有権の保護は世界最高レベル 土地の価値も悪くない この3条件が全て揃っている東京都心の物件は 香港、上海、ソウル、ロンドン、NYの不動産よりも魅力的なのでしょう。 (参考サイト:都心の高級物件買いあさるアジア系外国人 一斉に売られる可能性も http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20141207/ecn1412070830002-n1.htm) 日本の記事と一緒に総括すると 日本人は富裕層も増えているが貧しい人も増えている その一方で中国人は豊かな人がどんどん増えてきていて しかも彼らは日本に積極的に進出しているということが言えますね。 デリヘルをはじめとした風俗経営者の観点からこの2つのニュースを考えてみると 「格安か高級か」を考えたときに 高級を選択した方が国際的な目線で考えたときに 有利なのではないかとも考えられますね。 【 小川の…ほっと、ひととき。 】 デートの時の服装は『 紫 』がいいらしい… (参考サイト:紫の服にムスクの香水…科学で解明「口説き」のメカニズム http://dmm-news.com/article/901401/) これからクリスマスシーズンをむかえるにあたり 「紫」と「ムスク」と「酒を飲ませる」のがキーワードですね。 それにしても、更年期を迎えた女性が、閉経すると 女性ホルモンが激減して相対的に男性ホルモンが増えるんですね。 『 中学生男子のように性欲が高まります。 』 とありましたが相当な性欲じゃないでしょうか… シニア女性向け風俗も面白いかもしれません。 (これ怒られるかな…) コンシェルジュグループ News配信担当:小川 高級デリヘル業界なら、コンシェルジュグループへ