高級デリヘル[高級風俗・高級ヘルス・会員制風俗]を検索、希望の高級デリヘル店舗・高級風俗嬢を探せます。高級デリヘル探しなら【VIPデリヘル】

メールマガジンバックナンバー

高級デリヘル&風俗業界ニュース 2015/1/12

「貧困問題」はサラリーマンにも及んできてます。 実は先進国トップの貧困率だった日本。 貧困の波は年収500万円サラリーマンにも押し寄せている http://news.livedoor.com/article/detail/9405576/ この記事によると、GDPでは測れない、日本の「貧困率」が紹介されています。 この計測方法によると、日本の「相対的貧困率」は16.1%と OECD(先進国)34か国中4位という恐るべき結果になっています。 また、母子家庭や父子家庭といった片親の世帯に限った場合では OECD中で1位の貧困率です。 この貧困は、「富める者はさらに富み、貧しきものはさらに貧しくなる」 という現代の風潮とともに高齢化社会も関係しています。 50代になっても平社員という現実が実際にあるのです。 30~40代既婚男性の3割以上「生活が困窮している」 http://nikkan-spa.jp/680298 実際に30~40代といった中間年齢層の正社員 (年収が600万円以下の正社員既婚男性659人)のうち 3分の1を超える200人が「生活が苦しい」と回答しているようですね。 その一方で、「富める人はさらに富む」傾向も強くなっています。 アベノミクスも追い風になって、 もともと富裕層だった人々はさらに裕福になってきているそうです。 日本の富裕層がますます裕福に、アジアで最も急速に資産増加 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NDS4D36JIJUT01.html 以下の記事でも、今後、日本の富裕層が増えるという予想がされています。 日本の富裕層、5年で1.7倍に クレディ・スイス予想 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO79528630R11C14A1NN7000/ こちらの内容につきましては 高級デリヘル&風俗業界ニュース 2014/12/14の記事でも 少し取り上げておりますので、 ご関心をお持ちのオーナー様はぜひご覧ください。 だから、時代は、 “富裕層狙い”=サービスの高級化なんです。 高級デリヘルの開業の相談は、ぜひ私たちまで。 【 小川の…ほっと、ひととき。 】 お恥ずかしい、最近まで知りませんでした…(-_-;) 国際的スポーツイベントは2020東京オリンピックだけではなかったんですね。 意外と知らない、ラグビーW杯開催の旨味。 ~富裕層のファンが日本中を観光!?~ http://number.bunshun.jp/articles/-/822134 2019 ラグビーワールドカップ 日本開催 ますます外国人向けサービスの需要が高まってきます。 コンシェルジュグループ News配信担当:小川 高級デリヘル業界なら、コンシェルジュグループへ