高級デリヘル[高級風俗・高級ヘルス・会員制風俗]を検索、希望の高級デリヘル店舗・高級風俗嬢を探せます。高級デリヘル探しなら【VIPデリヘル】

メールマガジンバックナンバー

風俗業界ニュース速報 2015/11/2

日本の富裕層ピラミッド 上位14人、下位200万人 (2015年10月20日16時35分)

http://media.yucasee.jp/posts/index/14846?la=0003

クレディ・スイスの「グローバル・ウェルス・レポート 2015」にて、2015年の日本の富裕層人口は約212万人であることがわかりました。
しかし、同じ”富裕層”の中にもヒエラルキーが存在し、TOPは14人、最下層(富裕層の中での)が200万人というピラミッドが出来上がっています。

まず、この調査における「資産」は、有価証券などの換金性の高い金融資産だけでなく、アートなどの動産や、不動産も含まれています。
日本で資産を1億円以上保有する”富裕層”は先ほども申し上げたように約212万人で、全人口の約2%にあたります。
しかし2020年には現在の212万人から69%増加し359万人になる見通しです。

参考サイトに「著名人の資産額」の具体例が示されていますが、資産50億円以上の人はそれほど変動はないそうです。
最も変動しているのは最下層の1億~5億円(日本では約200万人が対象)で、その時々の為替、株価といった要因で1億円以上にも以下にもなりえます。
「富裕層」になることよりも「富裕層のピラミッドを這い上がるほうが難しい」ようです。

ちなみに、日本全体の成人の中での資産分布は以下のようになっているそうです。

  • 1億円以上        2.0%
  • 1000万円~1億円未満   46.7%
  • 100万円~1000万円未満  42.3%
  • 100万円未満       9.0%  


子どもの貧困率、日本は国際平均超え 負の連鎖を断ち切るには (2015年10月22日)

http://wotopi.jp/archives/28386

OECD(経済協力開発機構)が今月発表した「よりよい暮らしの指標2015」で、日本の子どもの貧困が深刻な状態にあることが示されました。
調査結果によると、日本の子どもの貧困率は15.7%で、先進国の平均(13.7%)を上回っています。経済的にも豊かであるはずの日本で、なぜ子どもの貧困率を減らすことができないのでしょうか。

前回の記事でもお話させていただいておりますが、日本の高等教育の学費は他の先進国よりも高額です。
万一奨学金を借りて進学した場合でも、卒業と同時に多額の借金を背負うことになります。
「親が貧乏→学費が払えない→高等教育を諦める→低賃金の職業に就労する」という構図が出来上がっているのです。

また「貧困は親子間で連鎖する」ともいわれています。
貧困率の多いシングルマザー、共働き家庭では、夜間過程で子供がひとりになるケースも多くあります。
深夜徘徊から犯罪に巻き込まれる危険性が高まり、家庭でのコミュニケーションの場がないため自信を喪失し、学習能力も低下するという悪循環が起こるためです。

貧困の連鎖を断ち切るには、教育支援・子どもの生活支援・親の「働きつつ子育てができる就労支援や、雇用の安定化」をまんべんなく行う必要があります。

ヘルスに堕ちたAV女優と結婚を前提にガチ恋愛 (2015年10月25日10時25分)

http://nikkan-spa.jp/961363

ヘルス客と元単体AV女優のヘルス嬢との恋愛模様が執筆された記事です。
いがいとすぐそこに恋愛があるのかも、とお客様に錯覚させるような記事なので、お店のPRにも使えるのではないでしょうか。

“一晩”10万!? 「高級デートクラブ嬢」の知られざる世界 (2015年10月29日)

http://nikkan-spa.jp/969207

現役デートクラブ嬢と呼ばれる女性は、学生からOL、タレント、モデル、主婦までさまざま。
一方会員男性の多くは40代以上の経営者だそうです。

「高級」と呼ばれるデートクラブは、一般男性の収入層には手が出しづらい料金設定で、「登録料(年間費)」と「女性紹介料」の2つを合わせて「一晩10万円」はかかる料金設定。さらに登録コースによって料金が上がるぶん、紹介される女性レベルも上がる仕組みになっています。

交際クラブの魅力は、同じ女性と2回目以降に会う場合「当人同士で直接連絡をとれるので紹介料はかからない」ため、そこから先は美女との割り切った関係が続くという点です。

「普通なら出会えないような女性とデートすること自体が、男性会員を集める魅力になっている」
「女性側も『出会いの場の一つ』という感覚で登録しています。男性からすれば単に体の関係だけでなく、“非日常感”が味わえるサービスなんです」
そんな可能性が交際クラブにはまだ残されているのです。


コンシェルジュグループ News配信担当:小川