高級デリヘル[高級風俗・高級ヘルス・会員制風俗]を検索、希望の高級デリヘル店舗・高級風俗嬢を探せます。高級デリヘル探しなら【VIPデリヘル】

メールマガジンバックナンバー

風俗業界ニュース速報 2015/10/13

マイナンバーで「キャバ嬢の激減」 でもホントは大丈夫? (2015年10月06日18時35分)

http://blogos.com/article/137794/

全国民に12桁の番号を割り振る「マイナンバー制度」が10月5日から施行されました。

行政側から見れば「税や戸籍などの処理が行いやすくなる」というメリットが大きいマイナンバーですが、風俗業界では「副業がばれてしまう」という理由で、お店から女性が離れてしまうのではないかと危惧されています。

しかし、この記事では「マイナンバーで副業がばれてしまう」と、わざとメディアが騒ぎ立てているのではないかという少し新しい見解が紹介されています。

この記事で取り上げられている朝日新聞の「マイナンバーで『副業ばれる』は本当か」という、従来の「ばれる」という見解に異議を唱える検証記事では、「副業がバレてしまう可能性はマイナンバーを導入する前からあった。」「本職への副業バレよりも、税務署への申告漏れバレを心配すべき」というコメントが掲載されています。

もし、「マスコミの騒ぎすぎ」が本当であれば、意外と風俗嬢やキャバ嬢も「すぐにお店をやめる必要性はない」とも考えられますね。

架空請求事件で神戸山口組系組長らを逮捕 (2015年10月06日12時40分)

http://www.sankei.com/affairs/news/151006/afr1510060010-n1.html

アダルトサイトの利用料金を架空請求した疑いで、警視庁組織犯罪対策総務課は、詐欺容疑で、神戸山口組系組長、岩渕匠(43)と幹部、塚田修(42)の両容疑者を逮捕しました。
逮捕容疑は2015年4月、長野県松本市の主婦(48)に「アダルトサイト利用料金が未納だ」などと嘘のメールを送り、現金24万円を他人名義の口座に振り込ませたとしています。

岩渕容疑者は特殊詐欺グループのトップとして4月以降、同様の架空請求の手口で少なくとも19人から1600万円以上を騙し取っていたとされています。
2015年10月に、別の詐欺事件で逮捕された同組組員が釈放後に岩渕容疑者に接触したことから、関与が浮上しました。

岩渕容疑者は黙秘し、塚田容疑者は容疑を否認しています。

家出中だった16歳少女に売春させたとして男2人を逮捕 東京都 (2015年10月07日12時10分)

http://news.livedoor.com/article/detail/10678860/

家出中だった18歳未満の少女に売春させたとして、警視庁少年育成課は、児童福祉法違反(淫行させる行為)と売春防止法違反(周旋)容疑で、東京都豊島区池袋の無職、渡部陽介(33)と同区西池袋の無職、大沢健(20)の両容疑者を逮捕しました。
逮捕容疑は2015年2月11日、無職の少女(当時16)をインターネット上で募った男性客に売春相手として引き合わせたとしています。

少女は家出中の18日間で48人の客を付けられていたそうです。
少女が男性客とラブホテルから出てきたところを警察が職務質問し、少女の携帯電話の通話履歴から2人の関与が発覚しました。

容疑者は2名とも容疑をを認めています。

警視庁少年育成課によると、両容疑者は出会い系サイトなどを仲介して少女たちを派遣する「援デリ」を2014年12月から約2か月間営業し、約1000万円を売り上げていたとみられています。

私服の男性警察官を客引き…風俗店経営者を逮捕 兵庫県 (2015年10月07日21時42分)

http://news.livedoor.com/article/detail/10681330/

違法な客引きをしたとして、兵庫県警兵庫署は7日、風営法違反(客引き行為)容疑で、神戸市兵庫区大開通、性風俗店経営、増子(ましこ)保秀容疑者(60)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は2015年10月7日午前11時15分ごろ、同区福原町の性風俗店近くの路上で、私服の男性巡査に客引き行為を行ったとしています。

増子容疑者は、私服で警戒中の男性警察官の前に立ちふさがり、女性の写真を見せながら「かわいい子いますよ。この子いいですよ。割り引きしますよ」と声をかけたそうです。