高級デリヘル[高級風俗・高級ヘルス・会員制風俗]を検索、希望の高級デリヘル店舗・高級風俗嬢を探せます。高級デリヘル探しなら【VIPデリヘル】

メールマガジンバックナンバー

業界ニュース速報 2015/9/24

児童ポルノ:上半期の摘発、831件で過去最多 警察庁 (2015年09月10日)

http://mainichi.jp/shimen/news/20150910dde041040055000c.html

警察庁は2015年9月10日、全国の警察の今年上半期の児童ポルノ事件の摘発状況を公表しました。
児童ポルノ摘発件数は過去最多の831件(前年同期比6%増)の659人(同13%増)。
被害者児童は383人(同18%増)に上りました。

児童ポルノの手段として最も多かったのは、子どもに自身の体を撮影させてメール送信させる「自画撮り」で被害者は156人(同28%増)、被害者のうち8人は小学生でした。
また、全体のうち「LINE(ライン)」などのSNSを通じて加害者と知り合った子どもは133人と高い割合を占めています。

愛知県警「客引き禁止・ぼったくり防止」のキャンペーン (2015年09月18日02時45分)

http://www.nagoyatv.com/news/?id=116561

愛知県警が、風俗店への客引きの禁止や、不当に高額な料金を請求される「ぼったくり」の被害防止を呼びかけました。
愛知県警が始めたのは「客引き・ぼったくり壊滅プロジェクト」です。

2013年に条例が改正され、風俗店への客引き行為が禁止された影響で客引きの数は一時的に減りましたが、
最近また増加していて、栄地区で270人ほどが確認されているということです。
また「ぼったくり」の多くが客引きに紹介された店で発生していて、
2014年8月から1年間の被害総額が約6000万円にのぼっています。

このため愛知県警は、繁華街がにぎわう年末に向け、取り締まりを強化する方針です。

中国本土の富裕層、89万人に 増加ペースはインドに次ぐ2位 (2015年09月17日06時49分)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-00000008-xinhua-cn

カナダロイヤル銀行が公表したアジア太平洋地域の富裕層に関するリポートによると、
中国本土の富裕層の人口は2014年に89万人に達しており、
増加ペースはインドに次ぐ世界第2位であると、中国・参考消息が2015年9月16日に伝えました。

台湾・中央社が2015年9月15日に、香港の公営放送局、香港電台の報道として伝えたところによると、
2014年にインドの富裕層の人口は26.3%増え、198,000人。
また彼らの資産規模も28.2%増の7850億米ドル(約94兆5000億円)に拡大しています。
一方、中国の富裕層の人口は17.5%増の890,000人。
彼らの資産規模は19.3%増の4兆5000億ドル(約540兆4950億円)となっています。
増加ペースはインドに次ぐ第2位であるものの、人口や資産規模については桁外れです。
また中国本土の富裕層は日本の風俗にも多大な関心を寄せています。

また、中国本土に続く香港の富裕層人口は11.2%増の138,200人。
資産規模は13.1%増の7093億ドル(約94兆円)とこちらも上り調子です。

このリポートでは、2017年までアジア太平洋地域の富裕層の人口が年10.3%のペースで増加すると予想されており、世界のその他の地域の増加率6.7%を上回る見込みです。
資産規模についても2017年までにアジア太平洋地域の富裕層の資産規模は21兆2000億ドルまで膨らむとみています。